『古方』という日本独自の発展を遂げた漢方治療を中心とした漢方薬局です。

現代主流の「病名治療」ではなく、個々の患者様の状態で選薬となります。

また、自然食や五味の重要性をお伝えして健康的な生活のお手伝いをいたします。


2016年06月23日

抜歯後の止血・腫れ

こんにちは 

暑い日々が始まり、グッタリです 
そんなただでさえ疲れる日々の中、愛知に嫁いだ妹が親知らず3本の抜歯を
することになり、何を飲ませるか大会議です。
入院しての抜歯ですし 


止血、痛み、顔の腫れ・・・
課題は多く、悩みます。
簡単に黄連解毒湯を飲ませれば解決するのですが、麻酔が効きにくくなる
という問題点があり、却下 

大学時代に僕も親知らずを抜いたのですが、腫れが悪化しないように
術後に通常量の倍の排膿散で解決できたのですが・・・。
今回の妹は3本やし・・・。





そう!あれしかない!
父も三七人参しかないと考え、通常量の倍を4時間半前に手術前に妹に飲ませました。

止血に関しては以前に、僕の指のけがで切り口に三七人参末を刷り込むという
荒療治でピタリと止血した前例に続く家族生体実験。

最初の捨て駒は家族です 
まず自分や家族で試せと言われて、数々の生体実験をしてきました。
新しい漢方薬を仕入れるときも、まず家族で実験。
怖いですねー、怖いですねー 

以前に父が、歯医者さんも止血で三七人参を使うという話を聞いていたらしく
ここぞとばかりに、妹が実験台に・・・


さてさて
結果は、効果バッチリ!
全く腫れず、看護師さんが術前に腫れて大変になるからと何度も言われて
いたのに全く腫れずに看護師さんもビックリして何人か見物に来たそうです。
僕も見たのですが、ほとんど腫れておらず、ややプックリした程度でした。

手術前後の顎の写真を載せたかったのですが、しっかり拒否されました。
ざんねんっ!
ですが、良い治験例となりました!


翌日には子供と近所の祭りに行ってカレーを食べたらしいです・・・
ごはんのなどの固形物はさすがに食べれなかったのですが、ルーは食べたそうです。
予後も良いようで何よりでした。

若干、麻酔の効きが悪かったとボソッと言ってましたが、本人は気にならない程度
だそうです。
出血、化膿も無く、今後は患者さんにも応用できると思います
術後に追加で薬を服用することもなく、本日のブログUPに至っています。

抜歯の際にはぜひ、当店に 




posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 14:59| 三重 ☔| 三七人参 ・田七人参 | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

魚醒草  白十字の花


こんにちは
暑い日と涼しい日が交互で、ややグッタリされていませんか?

そんなグッタリDAYでも庭でキレイな花が咲いている季節です。
白い十字の花!
わんさか生えているので、うかつに踏むとその臭気でテンションが
めっちゃ下がる、あの花です 

DSCN4146.JPG

臭気はデカノイルアセトアルデヒド、強力な抗菌作用があります。
漢方の生薬としての薬性が辛微温で辛み成分があるので抗菌や殺菌力は十分
あると考えられます。

さてさて、
今回はそう、ドクダミです。
なぜタイトルが『魚醒草』かというと『ドクダミ』じゃあぁぁ・・・
パンチ無いでしょうし、なーんだドクダミの話かと流されそうなので・・・(笑)
小手先でスミマセーン 

漢方の大家・大塚敬節は漢方処方にドクダミや十薬とは書かずに魚醒草と書いて
舐められないようにしていたとか、していなかったとか。
今も昔も思うことは一緒なのか 
見栄の張り方だけ一流になってきてるということか・・・。


民間薬として煎じて飲まれる方も多く、人気です。

庭に咲く雑草を店内に飾って様になるのは、オシャレなカフェとウチの薬局くらいでしょう 笑
胸を張ってもう一度言いましょう!
オシャレなカフェかウチの薬局くらいでしょう 


消炎、利尿、排膿などに有効です。
水虫などの白癬菌にも有効で、庭の雑草にしては優秀ではないでしょうか?

父が蓄膿などの相談の際に、ドクダミの葉を潰して丸めて鼻に詰めると排膿には
良いということを患者さんに言っているのですが・・・
臭すぎて僕は出来ません   臭すぎて・・・。

ドクダミの応用目標は桔梗より強力な利尿作用に痰、膿、血膿などの濃縮された
水毒や血毒の解毒作用です。
なかなかの出来る子です、さらにタダです。
ただ庭先で摘むときはネコのおしっこなどには注意してくださいね


庭に咲く、キレイな白十字の花なのに名薬。
キレイな花にはトゲがあると言いますが、臭い花には優しさがあるようです。



参考文献
平成薬性論 渡邊武
posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 14:35| 三重 ☀| よいとこせ日誌 | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

ハチミツのぬり薬

こんにちは〜
春の陽気で名張の桜が良い感じです
みなさん、桜の花に目が行きますが、僕はひねくれているので
樹皮のほうを見ています。

漢方の『桜皮 おうひ』です。

DSCN4141.JPG

あっ
今日は雨で花びらが散ってます・・・

この流れだと漢方で使う桜皮の話かと思わせておいて・・・



久しぶりに、いやらしいビジネストークです

お花見で美味しいものを食べる季節!
でも、体調不良で美味しいものが食べれないって方も多いと思いますが
以外に多いのは舌炎の患者さんです。

新薬ではなかなか変化を得られないという患者さんがいらっしゃるので
漢方と併用するための塗り薬を作りました。

DSCN4138.JPG

蜂蜜をたっぷり使った甘ーい塗り薬。

蜂蜜は漢方でもよく使う生薬です、今回はグリセリンなども入るので
ハイブリッドなお薬です。和洋折衷?


蜂蜜  甘平 脾胃剤

蜂蜜の甘さは『百薬を和す』という陰陽に偏っていないバランスの良い生薬です。
緊張や痛みを緩め、殺菌力で口腔内のお掃除もしてくれます。
蜂蜜の歴史は古く、仏典、聖書、コーランなどにも記載があります。
古代インド、ギリシャ、ローマと東西問わず優れた医薬品とされています。
血糖の上昇が白糖などと比べ格段に穏やかなので、糖尿病の相談患者さんに蜂蜜の
紹介をすることもあります。




まだネーミングを決めかねていますが、近日店頭デビューです👀
お楽しみに〜
↓ 舌にたらします
DSCN4140.JPG

普段多い相談は

「味がしない」
「しみる」
「真っ赤になってる」
「塩気がしみる」

という相談です、黄連解毒湯や黄連阿膠湯などでの熱をとると
軽快してくださいます。
清熱補気湯なども有効です。
 症状や証(体質)で選薬が変わりますのでネット購入はご注意ください


ボク自身、美味しいものを美味しく山ほど食べたい煩悩の塊の人間なので
今日も花より団子派を応援します

posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 11:01| 三重 ☔| 自家製剤 | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

桃の漢方


おはようございます
すごく間が空きましたが、お久しぶりです。
3月3日! 桃の節句

当然、手荒に漢方に絡めていきます 
モモは漢方でも使います。ハーブでは葉や実が使われますが、漢方ではタネを使います。

DSCN4128.JPG


桃仁 とうにん  薬味薬性 苦平
血症、瘀血の除去。
同じ血剤でも当帰や川芎のように、温める血剤は冷えて貧血しやすい方に向きますが
熱症がある場合はこの桃仁が当てはまりますが、熱の度合いによっては黄連や大黄などで
冷やす必要が出てきます。


さてさて、なぜモモなのか!
花は色々あるのになぜ?モモなのか?日本人なら桜や梅ではあかんのか!? 

勝手な考えですけど、上記の桃仁の効能は瘀血の除去。
女性特有の血の道のトラブルを解消するメイン生薬なんです。
生理の痛みも便秘もガンも腫瘍も、このモモのタネを使った漢方で解決できます。

昔の人は桃の効能は当然知っていたわけで、桜や梅ではなくモモを選んだのではないでしょうか?
女の子の記念日、桜でも梅でもなく、桃なんですよ。  たぶん 笑


この桃のタネを主役にしたのが「桃核承気湯」です。
生理痛、血の道症、難病まで必ずこの処方は絡んできます。
更年期のホットフラッシュなどののぼせにも使えるのですが、去年の症例でホルモン治療で
副作用のぼせが強く出た女性に桃核承気湯を選薬したらのぼせが治まりました。
この方は子宮に筋腫もあり、一石二鳥の選薬でした。


桃の節句でお寿司やハマグリもいいですが、元気な女の子として育ってくれるように
この桃核承気湯も数回服用されてもいいかもしれませんね。
杏仁豆腐みたいな甘い匂いがする飲みやすい珍しい漢方です、古代の中国人は女心を
理解して甘く仕上げたのかな?

今回は仮説で桃の節句を漢方という視点で考えてみました。
posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 17:14| 三重 ☀| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

年末年始の営業時間



年末年始のお休み

12月30日〜1月4日 まで


御用の方は留守番電話にメッセージを入れてください。
後日改めてご連絡いたします。


posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 10:56| 三重 ☀| よいとこせ日誌 | 更新情報をチェックする


ブログについて

わかりやすい言葉で治療方法や症例をご紹介いたします。
専門用語(難しい漢字の羅列)や省略用語(アルファベット)は控えてご説明します。
物足りなく感じるかもしれませんが、煙に巻くような説明をしたくないだけです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。