『古方』という日本独自の発展を遂げた漢方治療を中心とした漢方薬局です。

現代主流の「病名治療」ではなく、個々の患者様の状態で選薬となります。

また、自然食や五味の重要性をお伝えして健康的な生活のお手伝いをいたします。


2016年03月02日

桃の漢方


おはようございます
すごく間が空きましたが、お久しぶりです。
3月3日! 桃の節句

当然、手荒に漢方に絡めていきます 
モモは漢方でも使います。ハーブでは葉や実が使われますが、漢方ではタネを使います。

DSCN4128.JPG


桃仁 とうにん  薬味薬性 苦平
血症、瘀血の除去。
同じ血剤でも当帰や川芎のように、温める血剤は冷えて貧血しやすい方に向きますが
熱症がある場合はこの桃仁が当てはまりますが、熱の度合いによっては黄連や大黄などで
冷やす必要が出てきます。


さてさて、なぜモモなのか!
花は色々あるのになぜ?モモなのか?日本人なら桜や梅ではあかんのか!? 

勝手な考えですけど、上記の桃仁の効能は瘀血の除去。
女性特有の血の道のトラブルを解消するメイン生薬なんです。
生理の痛みも便秘もガンも腫瘍も、このモモのタネを使った漢方で解決できます。

昔の人は桃の効能は当然知っていたわけで、桜や梅ではなくモモを選んだのではないでしょうか?
女の子の記念日、桜でも梅でもなく、桃なんですよ。  たぶん 笑


この桃のタネを主役にしたのが「桃核承気湯」です。
生理痛、血の道症、難病まで必ずこの処方は絡んできます。
更年期のホットフラッシュなどののぼせにも使えるのですが、去年の症例でホルモン治療で
副作用のぼせが強く出た女性に桃核承気湯を選薬したらのぼせが治まりました。
この方は子宮に筋腫もあり、一石二鳥の選薬でした。


桃の節句でお寿司やハマグリもいいですが、元気な女の子として育ってくれるように
この桃核承気湯も数回服用されてもいいかもしれませんね。
杏仁豆腐みたいな甘い匂いがする飲みやすい珍しい漢方です、古代の中国人は女心を
理解して甘く仕上げたのかな?

今回は仮説で桃の節句を漢方という視点で考えてみました。


posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 17:14| 三重 ☀| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

100歳に挑む



おはようございます

名張は田舎ですが、超高齢社会を感じる症例です。
今年トップ5に入るドキドキの患者さんでした 

そう
100歳越えの患者さんなんですが、お孫さんに連れられて来局されました 
80代後半の患者さんは何人も診ていますが、100歳越えは未知の領域。
父がいない日に限って。。。

相談内容は便秘。
刺激性の便秘薬を勝手に多く飲むのでご家族が心配されて
安心な漢方をということで。

便秘の漢方は色々あるんですが、年齢を考えると
もう考えると、どげんしたらいいのか分からんとです

刺激性の下剤を愛用しているらしく、ここは
腸管癒しの漢方、肝機能のサポートの漢方、優しい下剤の漢方。

三本柱で対応です!

刺激の下剤を使うと腸が鞭打たれている状態なので優しく腸管を
マッサージしてくれる『小健中湯』

肝機能の低下で胆汁などの分泌低下は排便トラブルの原因になることもあるので
舌診からも柴胡証があるので『小柴胡湯』を選薬。

この2種は日中に服用してもらい、寝る前に潤して排便できる『麻子仁丸』を30丸。
3種盛で10日分をお渡しして様子を見てもらいました。


DSCN4098.JPG

写真左側の白い粒が構成生薬の主役・麻子仁(マシニン)
薬味薬性 甘平 水剤
麻子の油は腸の滑りをよくするので、腸の滑りの悪い老人の
便秘に向く。
本来、丸剤が効能を最大限引き出されます。エキス顆粒にして
しまうとメインの油のチカラが・・・。
医療用漢方にない素敵な丸剤  (チョット自慢)





よくあるのは
乳酸菌を補っての整腸作用、刺激による便秘薬、食物繊維による整腸。

第四の便秘解消薬は腸管の蠕動運動を促すためにシャクヤクを含む『小健中湯』が
漢方での便秘解消の専売特許ではないでしょうか?
加えてお安いし



さて
その後、麻子仁丸を気に入ってくださったようで継続中です 
さすがに100歳オーバーとなるとこっちがドキドキしてしましたが 
ひとあんしん、ひとあんしん


腸管に負担をかけずに優しい油で滑らす便秘漢方いかがでしょーか?


posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 11:51| 三重 ☀| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

知ってはいけない漢方




さてさて、インフルエンザも一段落。



そんなこんなで・・・
雪も積もって雪山登山を満喫しています。
三重にはカッコイイネーミングの山がイッパイあります!
もちろん、登り応えも十分手(グー)

先週は『竜ヶ岳』に行ってきました〜
稜線が長く鈴鹿山脈の景色を楽しめるのと「竜」と言いながらも
まさかの1099m。。。      ←微妙・・・

低いがロングコース!
竜の背のように稜線を上り下りして進みます。
十分な積雪でスノーシューで無駄に遠回りをして遊びました わーい(嬉しい顔)
山好きには幸せな世界です。

おっ!


この流れは久しぶりに「山岳漢方」の新ネタかと思わせ

実は・・・


今頃、インフルエンザの話。

最近はインフルエンザにも漢方を使う病院が多くなりましたが
ベースは「麻黄」を使った処方が多いようです。
発汗で治すのも有効ですが、体が弱い方には実は「牛黄」を使うと
激しい発熱が抑えられて予後の弱りを防げます
牛黄剤は動物性生薬なので即効性がありオススメです。


あと、血に熱を持っているときに「地竜」を使います。
ここでやっと前フリの「竜ヶ岳」と絡む!  笑



地面にいる竜・・・
何だともいますか?



20代女性の患者さんにインフルエンザの漢方として地竜エキス錠を
出しました。(通常の風邪にも有効)
後日、安定して回復してくれてそうです。


ただこの薬は極めて危険です! 爆弾爆弾爆弾
特に年頃の女の子は発狂してしまうかもしれません。



買いに来てくれた
お母さんと妹さんにはそっと地竜の正体をお伝えしました たらーっ(汗)


地面の中でいる、ミミズさんです。
釣りのエサになるミミズちゃんです。
夏に道路で干からびているミミズ氏です。    くどい


地にいる竜がミミズ。中国人のネーミングセンスは抜群ですね。



お母さん、妹さんは絶句。。。
衛生管理されたミミズと説明してお渡ししました。
知らないほうが幸せな世界はあるのです 失恋


地竜.JPG


錠剤以外にも顆粒もありますのでお好みで 黒ハート
乾燥したミミズを煎じるベテラン患者さんもいらっしゃいますが
到底マネできません。


覚悟して漢方をお楽しみください。




posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 15:53| 三重 ☁| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

キセイ病


明けきってますが、おめでとうございます ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

節分の雰囲気が近づく中での新年挨拶。。。ふらふら
それなりに忙しくさせていただいているのでブログがお留守になってスミマセン るんるん


さてさて、年末年始はいかが過ごされましたか?

この年末年始とお盆にはある種のストレスで漢方相談をされる方が
増えます!
結構、増えます!
なかなか増えます!!



仮称  キセイ病

結婚後の女性のみに発症。
義理の親との接触で極めて悪化。
お盆、年末年始が過ぎると必ず治る。
精神的重圧からくる全身症状。
症状に対して旦那の不理解がよく見られる。




結婚されて間もなくても、結婚10年以上たっても相手(旦那)の実家に
帰るのが鬼ストレスで体調不良になるお嫁さんだけが発症する難治性の病です。

夫婦二人で帰ろうが、子供をつれても絶不調になります。
この相談の難しさは、まだストレスを受けていないので何も症状がない時点の相談
のため前回の状態を思い出してもらい予防線を張るしかないということです。


義理のご両親から嫌がらせをされているわけではないのですが
寝込んでしまったり、下痢が続いたりと悲惨な状態で旦那の実家で過ごすハメに
なりさらにストレスが増強します バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



とにかく、大変なストレスを漢方で支え、時に下痢を止め
時に心臓を鼓舞する漢方を考え処方します。

『これが特効薬』というのはありませんが、幾分楽になって
くださるようです。
甘い薬で緊張を緩めることはよくします。



ただ、こういう帰省によるお嫁さんのキセイ病をどう考えるかです。


年二回の数日を我慢できないのか?
仮にも親やぞ!
嫌がらせしてない!
何が不満?                  あー怖っ


いろいろ御意見があると思います。
このブログを読む方の中で義理の親に当たる方は気持ちよく読めない
話と思いますが、体調を崩すまで考えているお嫁さんもいることを
お伝えしたいだけです。


ただ嬉しいことに ぴかぴか(新しい)

以外に多くのお嫁さんは義理のご両親を嫌っておらず、大切に迎えてくれるのも嬉しいけど
かえってそれが「重い」そうです。
「行かなあかんねんけど、どうしよう?」という言い方をして相談されます。
悪口は全く言わないのがこのキセイ病の特徴です。  笑

posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 15:25| 三重 ☔| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

漢方のおまけ


こんにちは
今回はオマケの話、お化けじゃない。

小さい患者さんは「妖怪ポッチ」とか「シバニャン」と
すこしズレながら妖怪に取り付かれているようで。

ゲーゲーしたのは妖怪のせいだと言って薬を飲んでくれています揺れるハート




さぁ、久しぶりの三七人参の現在進行形の症例です。
50代の女性に血糖と更年期障害の漢方相談で三七人参を選薬しました。

選薬理由は、柴胡証という肝機能の症状があったので小柴胡湯に
しようかとも考えたのですが、血糖の相談なので柴胡と似た薬効も
みせる三七人参を考えました。
腎機能の弱りでデトックスが不調なら解毒担当の肝臓がサポートして
無理しているのは当然です。
更年期ののぼせも三七人参がクールダウンしてくれます。

あと数年前に大きな手術をされているので三七で瘀血もとれるのですが
経験上、もうちょいサポートしたい&ダイエットという女性の願いを叶える
桂枝茯苓丸に大黄を加えた丸剤を追加。
糖尿の治療において瘀血処理は重要です ぴかぴか(新しい)
肝臓や脳は毛細血管の塊だ、というのはよく言われますが、腎臓も
実は毛細血管の塊です眼鏡


さてさて、そんな選薬理由からこの二つの漢方で2週間。。。

先日、再び来局。
入ってすぐ顔色が前回よりも良い、赤みがしっかりしてる?
更年期障害ののぼせが悪化?
冷や冷やして「調子、大丈夫ですか?」と聞くと


かなりの好調 ぴかぴか(新しい)ということで、気分の落ち込みや無くなって体が
ポカポカ 晴れ温かくなってきたとのことで
すごく元気になってくださっていました わーい(嬉しい顔)
胸のつまりもとれて楽だとのこと グッド(上向き矢印)
(この方の胸のつまりは水滞極まってのつまりなので、お薬代が膨らまないように
食養生のみで対応。しっかり食養生を守ってくれているようです 黒ハート


なによりご本人が喜ばれたのは手術痕がキレイになってきている
ということでした ぴかぴか(新しい)
ご主人にも状態が良くなっていると言ってもらえた様でとても嬉しそうでしたるんるん
手術痕の話は最初の相談時には聞いていなかったので僕も嬉しかったです るんるん


どんな手術をしても必ず瘀血は出来ます、縫合部分は特に。
今回は三七と桂苓丸の二段構えで対応していますから、このオマケは
当然といえば当然ですが、手術や事故の後時間が経てば瘀血は漆のように
硬くなり一般の漢方では取れにくくなります。
注意が必要です。

近所の30代の女性は神戸で交通事故後すぐに来局して瘀血処理をして
という漢方のベテラン患者の方もいらっしゃいます。
その後ちゃんと妊娠もしています。

まだ本命の血糖の結果は出ていませんが、糖尿だから腎臓オンリーの
治療は間違いです。
腎臓が弱っているならそのしわ寄せを受けている臓器もあります
腎臓をかばっている臓器も過剰に働いています。
それも見つけサポートできる考え方と治療が漢方ではないでしょうか。

「証」(体のサイン)を診てまた最適な漢方を選べばオマケはついてくる
ことが多いです。



年内のブログ更新が怪しいので最後に挨拶をしておきます

良いお年を〜 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

28(日)29(月)臨時営業
30〜1月5日 お休み
6日10時から通常営業です。

posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 11:36| 三重 ☀| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

40年前のしびれ、再び


こんばんは


秋の終わりを感じる寒さですが
いかがお過ごしですか?
もう年末の話出てくるし、クリスマスの音が聞こえる・・・

月日の流れは早く感じますが、今回の話は40年さかのぼり
治療が始まりました。


先日、漢方での治療が終わった患者さんの話です。
仲の良い老夫婦が来局して足のしびれについての相談でした。

40年前にご主人が足が何故かしびれて、大阪の小さな医院で
お医者さんから漢方のエキス顆粒を出された。
それを一包飲んだら痛み、しびれが消えたのでそれと同じ漢方を
ほしいということでした。
漢方の名前も覚えておらず、手がかりナシ・・・。
名張に引っ越して漢方の専門ということで期待されてこられました。



「覚えていても同じ漢方を飲んでも難しいです」


とハッキリ、ズバッと言わせていただきました。
しびれは難しいので40年前のイメージで治ると期待されるのは
大変なので鬼のような返答をさせてもらいました。
30代のガキが70代の大先輩に言うことは言うふらふら


「40年前のバリバリ仕事していたときと体質が明らかに違います」
「一包で治したいですが、代謝効率も悪くなってきているので改めて
漢方処方を考えたほうが効率的だと思います。」


今思えば期待してきてくれたのに言いたいことだけズバッと言ってしまっていた・・・
スミマセンモバQ

体格はしっかりタイプ。 
70代後半でTVの受け売りで水分を大量摂取。
舌診でも水滞アリ。 たらーっ(汗)
水滞による腹筋や背筋の硬直が下肢の筋肉を不自然に引っ張っている可能性が
あると考えました。 ひらめき

今まで事故や怪我も無く、ヘルニアも無し。
以前も足のしびれで軽快した経験のある18番で挑みます!


桂枝加芍薬湯四苓湯で一週間。


ケイシャク.JPG



一週間後、「調子が良い」とのこと
さすがに一包で全快しませんでしたが、大口たたいたので
少しは褒めてもらわないと恥ずかしすぎます・・・。

同じのを連続して2週間分お渡ししてその日は終わりました。
2週間後「かなり調子が良い」ということを報告に来てくださり
漢方治療終了となりました。
喜んでいただいたのでホッとしました。

しびれはなかなか治りにくいのですがこの方は漢方との相性が
かなり良いようで反応が素早いように感じました。


さて
40年前といえば漢方のエキス顆粒が出て間もない時代。
1957年に小太郎漢方がエキス漢方を出したころですね。

今は煎じ薬よりもエキス顆粒で済ませることが多いですが
50年後には漢方はまた新しい局面を迎えているのでしょうか。



そのときには僕は80歳オーバー。
鬼ベテランですね、おもいっきり大口たたけるかな るんるん


しかし、40年前の漢方は何なのか・・・



桂枝加芍薬湯
おもに腹痛や下痢などに使いますが、今回は腹筋を緩めるという観点から
選薬しています。
筋肉を緩める「芍薬甘草湯」はなぜダメかというと、水滞極まった状態では
甘草は邪魔というのが理由です。
一味にこだわりあり!

四苓湯
五苓散から桂皮を除いたのが四苓湯。
筋肉の引きつりの解消には冷えに起因し、冷えには水を抜くのが第一です。
体表の湿り気もなく、桂皮で体表から水毒を抜くのではなく
小便から出したほうが効率的で、なにより桂枝加芍薬湯に桂皮が
入ってるので重複させてまで必要ではないので四苓湯となりました。


posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 17:19| 三重 ☀| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

紫河車の守備範囲とは


こんにちは


3月。
増税を控えかなりの忙しさでした。
日記の更新できへんやん・・・  もうやだ〜(悲しい顔)

UPしたいなと思った症例も忙しくて、その場でチラッと頭をよぎって
ハイ、次の患者さん。  状態でした。


嬉しいようで4月の反動にビクビクしていますが
以外に忙しさはあまり変わりません。
あの忙しさを乗りきるときに父はよくビタエックスを飲んでました。

ビタエックス.JPG



そう
今回のタイトルの 『紫河車』 です exclamation×2exclamation×2


プラセンタ製剤、胎盤製剤です。
即効性のみならず、効果も強力で
始皇帝やヒポクラテスも愛用する東西共通の名薬です。

このブログでの漢方解説で、証を診て漢方を合わせると即効性と
薬効が最高に効くと偉そうに言っていますが、これは例外で
誰でも合います。   笑


胎盤ですから、自分を作り育てたものが合わないことはないんです。
胎盤からすべてが始まり、胎盤からすべてを取り込んでいるわけですから
万能細胞ならぬ万能薬です。


草食動物ですら出産後は自分の胎盤を食べるくらいですから
自然界最強に近いものです。 位置情報


今回の父のように仕事での疲弊
術後の体力低下
産前産後の不調
子宝相談の隠し玉
(笑)ぴかぴか(新しい)



何でもありか? がく〜(落胆した顔)

と、言われればそうです。その通りです。
昨日、祖父の家に遊びに行くと

「昨日、風邪やったが1本飲んだら治った」

といってTVを見ていました。
80後半のおじいちゃんでも即効です。
普段会うことはないので常備で数本置いておいて
「不調やったら飲んで」
と手荒な説明をして帰ります。 演劇


ビタエックスの症例として
小便の出も圧倒的に改善します。
失礼な話、年がいくとどうしても出が悪くなります
このプラセンタ製剤は小便までもカバーしているのです。



私自身はあまりビタエックスに厄介になる年齢ではありませんが
自身の症例としまして

結婚式の前日に仕事と式の準備で疲れて声がガサガサになり晩には出なくなり
夜に一本飲んだら、式当日の早朝5時には声が戻りました。
これが私自身がプラセンタの神効を感じた瞬間でした!
朝にもう一本飲んで体力固めをして式に臨んだのを覚えています。
嫁さんに飲ませなかったので気まずさは残りましたが・・・。


紫河車 しかしゃ

薬味薬性 甘、鹹・温(和漢薬百科事典より)

気・血を補う薬である。
男女の虚損はなはだしきを治する。
李時珍は本草に記載はあるが実用はほとんどなかったと記録。



薬味が「甘」「鹹」と定まっていないが口に含んだ際には
甘いに近いが醤油のような塩気がある、たんぱく質なので
「甘」と考えるのが科学的である。
力(陽気など)の発生は胃で食べ物を受け付けて初めて発生し
始まると考える東洋医学的に見ても「甘」の漢方的な解説も
成立する。
「甘」だとプラセンタ製剤を飲んで小便の出が著しく改善
した過去の経験からすると矛盾が生じるが、極端に弱った状態
では甘味で他の臓器を補い力を巡らせていると考えられる。



  ひらめき
今回紹介したビタエックスは医薬品です。

ちゃんと効果が出ます、治るんですが不思議なことに
健康食品が幅をきかせています、このビタエックス以上の価格でexclamation×2

含有成分量の数値はビタエックス以上ですが、効果は・・・うーん・・・ ふらふら

さぁ、ここで今までこの「よいとこせ日和」をマニアックに読んでくださっている方なら
気がつくと思うのですが

単純に品質の問題となります

良心的な健康食品メーカーもあると思いますが
医薬品をオススメしておくことで 目
春の挨拶に代えさせていただきます。


posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 11:33| 三重 ☀| オススメ漢方! | 更新情報をチェックする


ブログについて

わかりやすい言葉で治療方法や症例をご紹介いたします。
専門用語(難しい漢字の羅列)や省略用語(アルファベット)は控えてご説明します。
物足りなく感じるかもしれませんが、煙に巻くような説明をしたくないだけです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。