『古方』という日本独自の発展を遂げた漢方治療を中心とした漢方薬局です。

現代主流の「病名治療」ではなく、個々の患者様の状態で選薬となります。

また、自然食や五味の重要性をお伝えして健康的な生活のお手伝いをいたします。


2016年05月28日

魚醒草  白十字の花


こんにちは
暑い日と涼しい日が交互で、ややグッタリされていませんか?

そんなグッタリDAYでも庭でキレイな花が咲いている季節です。
白い十字の花!
わんさか生えているので、うかつに踏むとその臭気でテンションが
めっちゃ下がる、あの花です 

DSCN4146.JPG

臭気はデカノイルアセトアルデヒド、強力な抗菌作用があります。
漢方の生薬としての薬性が辛微温で辛み成分があるので抗菌や殺菌力は十分
あると考えられます。

さてさて、
今回はそう、ドクダミです。
なぜタイトルが『魚醒草』かというと『ドクダミ』じゃあぁぁ・・・
パンチ無いでしょうし、なーんだドクダミの話かと流されそうなので・・・(笑)
小手先でスミマセーン 

漢方の大家・大塚敬節は漢方処方にドクダミや十薬とは書かずに魚醒草と書いて
舐められないようにしていたとか、していなかったとか。
今も昔も思うことは一緒なのか 
見栄の張り方だけ一流になってきてるということか・・・。


民間薬として煎じて飲まれる方も多く、人気です。

庭に咲く雑草を店内に飾って様になるのは、オシャレなカフェとウチの薬局くらいでしょう 笑
胸を張ってもう一度言いましょう!
オシャレなカフェかウチの薬局くらいでしょう 


消炎、利尿、排膿などに有効です。
水虫などの白癬菌にも有効で、庭の雑草にしては優秀ではないでしょうか?

父が蓄膿などの相談の際に、ドクダミの葉を潰して丸めて鼻に詰めると排膿には
良いということを患者さんに言っているのですが・・・
臭すぎて僕は出来ません   臭すぎて・・・。

ドクダミの応用目標は桔梗より強力な利尿作用に痰、膿、血膿などの濃縮された
水毒や血毒の解毒作用です。
なかなかの出来る子です、さらにタダです。
ただ庭先で摘むときはネコのおしっこなどには注意してくださいね


庭に咲く、キレイな白十字の花なのに名薬。
キレイな花にはトゲがあると言いますが、臭い花には優しさがあるようです。



参考文献
平成薬性論 渡邊武


posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 14:35| 三重 ☀| よいとこせ日誌 | 更新情報をチェックする


ブログについて

わかりやすい言葉で治療方法や症例をご紹介いたします。
専門用語(難しい漢字の羅列)や省略用語(アルファベット)は控えてご説明します。
物足りなく感じるかもしれませんが、煙に巻くような説明をしたくないだけです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。