『古方』という日本独自の発展を遂げた漢方治療を中心とした漢方薬局です。

現代主流の「病名治療」ではなく、個々の患者様の状態で選薬となります。

また、自然食や五味の重要性をお伝えして健康的な生活のお手伝いをいたします。


2015年08月13日

症例その後



こんにちは
暑い中でも最近は朝は動きやすい気がしますね
伊賀盆地の名張でもすごし易いのですから立秋はウソではないのかも?


さてさて、今回は以前の症例で舌の炎症で味覚が鈍ったという患者さん
のその後です。(何話で書いたか忘れましたが たらーっ(汗) )


数種の漢方で大きく改善はされたが、決め手に欠ける治療が続いていました。
酸味、辛味、炭酸、お酒と順調に食べれるようになりましたが
舌表面のただれた赤みは残り、モヤモヤしていました。
患者さん自身は『ココまで食べれたら、治ったも同じ』と喜ばれるから
かえって心苦しくなり、辛い日々でしたが
先月、鮎の塩焼きを食べたら塩味が舌にしみて泣いてしまったとのことで
『これは治っていない!来週は煎じ薬で飲んでください』とお願いして
そのときは応急的な漢方をお渡しして終わりました。


俄然やる気に火がつきました!
あの美味しい鮎の塩焼きを食べれないなんて!
鮎の塩焼きLOVEな者としては何とかしたい!!


そして、

探しました (伸助風に呼んで るんるん
1000ページ近くある、漢方の本を読みました。
漢字や旧仮名づかいでクラクラしましたが、探しました。
無駄と知りつつ、葛根湯の証も見直しました。


ありました。

ワタクシ、ついに見つけました。


清熱補気湯 せいねつほきとう

ニンジン・トウキ・シャクヤク・バクモンドウ・ビャクジュツ
ブクリョウ・ゲンジン・ショウマ・ゴミシ・カンゾウ


DSCN4093.JPG

左:ゲンジン   右:ショウマ   奥:オタネニンジン



証(方輿輗、腹証奇覧より抜粋)

舌の一皮はいだように赤くなっているもの
熱の有無にも、渇の有無にもかかわらず用いてよい
塩の味に痛みを覚える
口中ねばり或は涸渇する者


ナニコレ!? この患者さんの状態を診て書かれてるん?
と思ったほどの証の合致 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

患者さんには、成分を濃くして治療しようと言う意味で
煎じ薬を勧めたんですが、この処方はマニアックすぎてエキス顆粒で
発売されていないので結果として煎じ薬でしか対応できないので助かりました。


さて
当日、煎じ薬を5日分渡しました。

その2日後、患者さんが予約せずに来て


『あの薬が一番効いた!三回飲んだら舌が変わった!10日分頂戴っ!』



ぴかぴか(新しい) 嬉しい一言です  ぴかぴか(新しい)5日分飲み切らずに来局されたので患者さんの喜びと
興奮が十分に伝わってきました。

以前から「証を合わす」重要さは分かっていましたが、既存のメジャー処方に
とらわれ、マニアックな処方を勉強をサボっていたために患者さんに無駄に
しんどい思いをさせてしまった反省もしました。

反省ばかりでもいけません、検証は続きます。
構成生薬を見るとほとんど使っていて「ショウマ」「ゲンジン」は使っていませんでした。
この漢方の妙技はこの二味かもしれません。


ショウマ
苦微寒

百毒を解す。毒を解すに口に入れるものは皆吐き出す。
犀角のような働きもあって子供の熱症にも有効、犀角の代用としても
使われた薬物。


ゲンジン
苦微寒

腎を補い、火を瀉し、咽喉を利し、
発斑を治す。
咽頭部について消炎作用のある生薬


たった二味で患者さんの苦楽が変わりました るんるん

勉強会で「○◎は△▲の処方に似ているので代用できます」という方がいますが
時に○◎でなければいけないのです!
でなければ○◎の処方が2000年も語り継がれた理由が分からなくなるからです。
2000年の間に失われた処方も多くあります。
失われたのは残念な話ですが、書いてあるのにスルーして代用で済ませるのは
もったいない話です。


今回は症例紹介をした患者さんのその後の話でした。
勉強不足の一面をさらしてしまいましたが、優れた処方を
掘り出せたことは良かったとも思っています。
同時に、難治の患者さんの証に合う処方を幾つも発見し
煎じ薬を試していただこうかなとも考えています。



何のために体を良くするのか・・・

美味しいものを美味しく食べたい  という
欲求を邪魔する病は他の病気と異なりとことん叩かれる
運命にあるようです。

まだまだ鮎の美味しい季節!
骨まで食べますから るんるん







posted by 余以徳斉(よいとこせ) at 12:08| 三重 ☔| 症例 | 更新情報をチェックする


ブログについて

わかりやすい言葉で治療方法や症例をご紹介いたします。
専門用語(難しい漢字の羅列)や省略用語(アルファベット)は控えてご説明します。
物足りなく感じるかもしれませんが、煙に巻くような説明をしたくないだけです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。